1930年代の椅子と1640年から続く農家

P1080201.jpg
この日やってきたのは高速道路A5の入り口の街、サンジェルマン ラクシへ。初めて訪れました。 ブロカントで先々の庭を拝見するのも趣味のひとつ。ブロカントのスタンドを出すムッシューの後ろにはタイムスリップしたかのような古い農家の庭が広がってました。ダメもとで写真をとってもいいですかとお願いすると快く引き受けてくれました。しかも、もっと奥の方に入ってみてよとおすすめされてお邪魔させていただきました。
観光地でそれらしくしつらえてあるのではなく、実際に住まわれて生活されて小さな畑、放し飼いのニワトリ、やぎなど。
P1080205.jpg
ご先祖様は1640年代からここに住み始めたらしいです。
P1080206.jpg P1080203.jpg
P1080204.jpg P1080202.jpg
ニワトリのたまごはLLサイズより大きくてアヒルのたまごかと思ったほど。
軒先に出ていた椅子も売るというのでいくらか聞いてみると5ユーロと。ほこりだらけでニスもはげはげだったけど、何となく気に入って購入。一枚だけモントローのオクトゴナルのスープ皿があったけど欠けがすごくて購入せず。バックスタンプはしっかり半月のモントロー刻印入りでした。
IMG_7328.jpg
家に帰って速攻で水洗い。やっていいのかわからないけど、拭き掃除だけじゃ取れないよごれも取れてスッキリしました。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村
スポンサーサイト

サルグミンの黄色ドットのカフェオレボールとムーランデルゥのカフェオレボール

IMG_7314.jpg
この日のブロカントは、珍しく土、日曜日開催のブロカント。Meaux の隣町です。ムッシューがきれいに並べたスタンドで見つけたのは、1974年代から現在まで使われているマークが入ったサルグミンのドットシリーズ。サイズも4で使いやすい。最近は飾らずに使えるカフェオレボールは使うようにしています。
IMG_7315.jpg
もう一つは、スタンプ無しでもっと小ぶりのカフェオレボール。各1ユーロ。
スタンプ無しだけど、同じサラディエがムーランデルゥなので、多分ムーランデルゥだと思う。。
IMG_7317.jpg
花柄のステンシルはありきたりだけど、20サンチームという安さ!これも普段使いしてます。
IMG_7318.jpg
セラミックノール、サン タマンのジゼルシリーズとスタンプが押してあります。



にほんブログ村

1900年代初期の飾り棚、ホーロー製マッチ箱

IMG_7310.jpg
毎年楽しみにしている、ウッセイオンブリーのブロカント。私宅の庭を公開してブロカントをされる、マダムの家がお目当て。しかし、今年は期待しすぎたせいか、いいものは無し。マダムいなかったし。。ここではチョコレートも美味しくって買うのだけども、この日はアイスクリームだけ。。朝からアイスはいらんなぁ~。気を取り直して100ぐらいのスタンドで見つけたのは、アメリカ帰りのマダムのスタンド。2.30年前にフランスに帰国したときにこの棚も持ち帰ったそう。アメリカっぽくないけど、どうなんだろう。色んな風に想像してしまう。

IMG_7311.jpg
ホーローのマッチ箱はいくつあっても買ってしまうアイテム。蓋に大きなダメージがあるけどその他は大丈夫。ベルギー製です。
IMG_7312.jpg
応援クリックよろしければお願いします!


にほんブログ村

修道院のブロカント

P1080179.jpg
この日はジョア―のブロカント。ここのブロカントは毎回、なにかしらいいものが見つかる。このぬいぐるみたち、楽しそう!
P1080180.jpg
今回のメインは、ジョア―にある修道院のブロカント。初めてです。P1080181.jpg
赤い扉の前には10人ほど待っていて、ワクワク感が伝わってくる。修道院で生活していらっしゃる、シスター以外にもボランティアの方々が案内してくださる。品物には値段がある物やない物も。各部屋ごとにお会計の紙を渡されて出口のところでお会計。息子が、お母さんこれは?と見つけてくれた秤。

IMG_7278.jpg IMG_7280.jpg
鋳物にエナメル加工!こういうの好きなの知っててくれて、すごく感動!値札は30ユーロ→8ユーロ→6ユーロ。すごく安い。真っ黒けで蜘蛛の巣だらけだったからかも。IMG_7284.jpg
もう一つはミルクガラスの入れ物。ガーランドの型ガラスです。こちらは50サンチーム。
来年も期待したいブロカントでした。
よろしければ、応援クリックお願いします!


にほんブログ村

ル・クルーゼの小さなココット 陶器製の塩胡椒入れ、バドンヴィレ窯のカフェオレボール

IMG_7262.jpg
可愛らしい 小さいサイズのココットと、これまたよく似た塩胡椒入れ。
IMG_7263.jpg
塩胡椒入れは2つで1ユーロ。IMG_7264.jpg
持ち手がちょっと変わっているのが特徴です。1960年代ごろの物でしょうか。 写真では綺麗に見えるけど、使用感が出ています。IMG_7276.jpg
近所(15キロぐらい)のブロカント屋で見つけたカフェオレボール。ここはキャンプ場が近くて毎年夏になるとオランダ人のキャンパーでいっぱいになる。このブロカント屋の女将さん曰く、オランダ人のキャンパーは毎夏、ごっそりとフレンチアンティーク、ビンテージ雑貨を買い占めてお国に帰るらしい。
あちらでも人気があるのかな。見渡す限りのブロカント品があるので全部売るというわけにはいかないだろうけど。


IMG_7274.jpg
お気に入りのブロカント屋。

P1080184.jpg

ほとんどのものが野ざらし。。。 P1080186.jpg
細ーい通路は気を付けながら、通らないと何か壊しそう。
P1080187.jpg
掘り出す楽しみがあります。
P1080191.jpg
今回のカフェオレボールは10ユーロ。まぁまぁなお値段。女将さんのその日の気分によって値段が違います。前回は3ユーロだった。
P1080189.jpg P1080190.jpg
なんでもありのブロカント屋さんです。
応援クリックお願いします!


にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

マニ―

Author:マニ―
ブロカント巡りも4年目、益々ブロカントの魅力にはまってます。
収納場所が一杯になってきましたので(だったら、買うのをやめればいいんじゃない?と自分でも思っております..)
気になる雑貨がありましたらお気軽にメッセージください。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

Ma Petite Brocante
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle